12月 ボタニカルワークショップお知らせ

ボタニカルワークショップお知らせ
【Chrysanthemum&Mossのしめ飾り】

■12月19日(土) と20日(日)

10:30~12:00
料金5000円 お茶付き(tax in)
定員各4名

Chrysanthemum(菊)のプリザーブドフラワーやMoss(コケ)を使った鮮やかなしめ飾りを作ります。
サンキライ・古代米・竹枝・ゴアナクロー・五葉松などのプリザーブドやドライフラワーなど、お正月らしい草花アレンジのとてもボリュームのあるサイズです。

※サンプルのもので長さが約1メートルです。

プリザーブドの菊はお好きなカラーをお選びいただけます。
人数に限りございます。ご予約を開始いたしました。
定員になり次第終了とさせていただきます。

ご予約は以下の方法で承っております。
・お電話 082−555−0206
・メール info@craft-journal.com
・craft journal Facebookへのコメントにて ]
・店頭にて

材料費だけで6500円分の豪華バージョンです。
ぜひ、ご自分作ったしめ飾りで新年をお迎えください。

<見本画像>

12191993_907259282685462_7891042719644004344_n

12301521_907259229352134_38941053016522441_n

2015年 12月 5日 土

11月開催 ワークショップ終了しました

今回のワークショップは、型にはまったスタイルではなく、ナチュラルな枝ものをベースにご自分の好きなように花材を配置していく方法。

これが正解!というのはなくフィーリングで仕上げていくものです。皆さんそれぞれに自分なりのスタイルにきまりましたでしょうか?

おうちに帰られたら、付属のmini LED電球を巻きつけて、さらにムードUPして下さいね。お疲れさまでございました。

 

ワークショップのようす

IMG_1513

 

IMG_1517

2015年 11月 22日 日

11月 ボタニカルワークショップのお知らせ

自由きままにざくっと作るリース
-autumn&winter led light set version-

秋冬の草花を使ったリースを作りませんか?
オレガノケントビューティーやペッパーベリーなどのドライフラワーや、ボルドーカラーの紫陽花やラベンダーなどのプリザーブドフラワーなどなど、クラフトジャーナルセレクトの草花をたくさんご用意いたします。
蔓や木の枝を使って、自由に大きなリースをお作りいただけます。LEDライトをつければ、クリスマスまでのカウントダウンのはじまり、はじまり、、、、。今回の材料費にLEDライトも含まれています。
席数が限られているため、1回のワークショップは3名様までの少人数で行います。
こちらへのメッセージまたは、オデンワ(082-555-0206)にてお受けいたします。
定員になり次第、募集を締め切りとさせていただきますので、予めご了承ください。
写真のサンプルのリースは長さが約90cmです。

■自由きままにざくっと作るリース
-autumn&winter version-
LEDライト付き
■参加費 5000yen(in tax)
(材料費 お茶代込み)
■2015.11/21(sat) 11/22(sun)
10:30-12:00
定員 各3名様

 ●21日(土) 22日(日)共に定員に達しましたので、受付を終了しました。

 お問い合わせ有り難うございました。

■教える人 エノキチエ

2015年 11月 7日 土

「暮らしを育む天然素材のじゅうたん展」ハグみ x craft journal

昨日から始まりました「暮らしを育む天然素材のじゅうたん展」ハグみ x craft journal。

店内の奥側にスペースをつくり、いつもとはひと味違うクラフトジャーナルの雰囲気の中で、ゆっくりとラグを見て頂けます。普段使いに最適なウールのラグは、汚れが付着しにくく落としやすいメリットがあります。ダイニングセットの下に敷くには、リバーシブルの平織りがおすすめです。通常お店で展開しているストライプシリーズの他、伝統的なキリムをカジュアルに再現したyeni(イエニ)シリーズも見て頂けるチャンスです。

サイズや色のコーディネートなど、お気軽にスタッフにご相談下さいませ。ご来店お待ちしております。

 

展示期間 6/20(土)〜 6/28(日) 10:00 – 19:00

場所 クラフトジャーナル

詳しくは →「暮らしを育む天然素材のじゅうたん展」

 

展示風景をご紹介します。

lcraft journalハグみ展

CIMG6106

CIMG6107

CIMG6108

CIMG6111

CIMG6112

投稿/ イシイ

2015年 6月 21日 日

ハグみじゅうたんとは?

何だろうそれ?という方も多くいらっしゃることと思います。

「ハグみじゅうたん」とは、日本のじゅうたんメーカーがプロデュースしているウールのじゅうたんのブランド名です。

日本の住宅に馴染む配色でデザインされ、サイズ展開・色柄をパターン化し、海外で手仕事で織り上げたじゅうたん。

すなわちそれは、ウールという良い素材を使いつつ結果的にコストを抑え、販売価格にそれを反映させることにもつながります。

よくお聞きする声として・・・

「ギャッベの温かみと素朴さが大好きだけれど、大きいサイズはなかなか予算的に無理・・・」と。

そうですね、産地がイランなどのギャッベは全て1点もの。当然のことながらアート的付加価値もあり、それは価格にも反映されます。

ハグみじゅうたんは、日本の住宅に馴染みやすいデザインで、肌にやさしくメンテナンスもしやすいというメリットを持ったウール素材でお手頃な価格のじゅうたんを提案しています。

そこはクラフトジャーナルとしてもとても共感するところですね。

当店では年に1回、限定コレクション柄も全て見て頂けるハグみじゅうたん展を期間限定で開催しています。

ですが、いつでも定番アイテムをきちんと見て頂けるよう、ハグみじゅうたんスペースを店内に常設しています。

雑誌でも定期的に紹介されている「ハグみじゅうたん」、気になる方はいつでも見にいらして下さいね。

 

↓ 限定コレクションの中から代表でこれを展示中「ER6167-170』 税込124,200yen(全3サイズ展開)

CIMG5832

 

↓ きれいなムラ感を表現しています。

 

CIMG5838

 

↓こちらは「tezawari-02」グラデーションシリーズ 5色x全7サイズ展開

一番上は新色 羊の毛を染色していないタイプです。

150x200cm 税込84,240yen

 

 

 

CIMG5835

 

↓「リバーシブルストライプ」シリーズ ウールの平織りタイプです。

新しく出た50x180cmはキッチンマットやベッドサイド、タペストリーとしてもgood!

税込13,824yen

CIMG5836

 

 

 

2015年 2月 15日 日

  • SHOP HP

  • Archives

  • Category

  • 2018年11月
    « 5月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930